楽楽B2Bの機能活用

楽楽B2Bで【アクセス分析】機能を使って、どのページにどれくらいアクセスがあるかを調べてみた

おはようございます!三宅です!

おぉ三宅君、ちょっと教えてくれ
ウチの卸サイトのどのページがどれくらい見られているか知りたいんだが

承知しました!
楽楽B2Bの【アクセス分析】機能で見てみましょう

分析管理 > アクセス分析を開いて

集計したい期間を選びます

集計方法は「ランディングページ別」を選択

検索ボタンをクリック!

データでました!!!

さっそく、どのページがどれくらい見られてるか確認しましょう
「ランディングページ」「セッション数」 をご覧ください

「ランディングページ」は卸サイトのどのページかを指していて、
「セッション数」は卸サイトを訪れた回数の合計です!

これはいかん三宅君・・・
英語ばっかりでワシにはよく分からんよ

ですよね!!!
「タイトル」をクリックでもちろん日本語でも見れます

日本語ならワシでも見れる

あとからじっくり見させてもらうが
おい専務、こないだのホタテがちっともお客様に見てもらえてないぞ

新規顧客(初回)かリピーターかも見れちゃいます

う・・・
メルマガ送ってもっとアピールしてみます

何かお力になれることがあれば仰ってください!

今日もお疲れさまでした!!!


今日は【アクセス分析】機能を使って、卸ECサイトのどのページにアクセスされているかをを確認する方法のご紹介でした。いかがでしたでしょうか?

ところで卸販売をされている皆さま、メルマガって送ってみたことありますか?
BtoBをEC化すると、オフラインではなかなか出来なかったメルマガ施策が簡単に行えるようになります。

しっかりメルマガ施策を行われている、「馬刺し売上日本No.1」の利他フーズ様の事例を紹介させてください。送る頻度や回数、1回のメルマガで獲得した売上など、包み隠さず語っていただいたセミナーのアーカイブ記事です。是非ご参考にされてください!(メルマガについてはページ後半にあります)

今回の記事はD社さまからのお問い合わせをベースに作成させていただきました。D社さま、いつもありがとうございます!

この公式ブログ「楽楽B2Bでやってみた!」では、楽楽B2Bの機能で実際どんなことができるのかを分かりやすくお届けします!

実際の楽楽B2Bご利用者様からの運用や機能に関するお問合せ内容を元に配信しているので、これから卸取引のオンライン化を検討されている方のお役に立つこと間違いなし!どの記事も3分ほどで読める内容となっています。ぜひご覧ください。

関連記事

BtoB取引もWEB化| BtoB受発注システム「楽楽B2B」

新規CTA

最近の記事

  1. 楽楽B2Bで【顧客別ABC分析】機能を使って、特定の商品を購入した取引先データをCSVファイル形式で保存してみた

  2. 会員専用コンテンツの配信に便利!楽楽B2Bで「会員しか見られないページ」を作成してみた

  3. ケース単位での発注に便利!楽楽B2Bで【受付選択肢】機能を使って、決まった数量単位で発注を受けられるようにしてみた

人気の記事
おすすめ記事
  1. 楽楽B2Bで【顧客別ABC分析】機能を使って、商品をどの加盟店にいくつ販売したか集計・分析してみた

  2. 楽楽B2Bでお得意様だけに【シークレットセールバナー】を表示させてみた

  3. 楽楽B2Bで【共通説明文】機能を使って、年末年始の休業案内を表示してみた

  4. ◤後編:楽楽B2Bで【掛け率設定】機能を使って、商品の卸価格を鶏肉は6掛け・豚肉は7掛けに分けて設定してみた

  5. 楽楽B2Bで【アクセス分析】機能を使って、どのページにどれくらいアクセスがあるかを調べてみた

  1. 楽楽B2Bで特定の加盟店のみ「掛け払い」で支払いができるようにしてみた

  2. 楽楽B2Bで通常ケース単位でしか販売してない商品を特定の加盟店だけバラでも購入できるようにしてみた

  3. 楽楽B2Bで見積書の備考欄に「振込手数料はお客様負担でお願いします」と記載してみた

  4. 楽楽B2Bで【出品商品CSV】機能を使って、CSVファイルで商品登録してみた

  5. 楽楽B2Bで期限切れの見積りを抽出してみた

注文書、まだ手入力してますか?楽楽B2B
TOP