楽楽B2Bの機能活用

楽楽B2Bで【闇市】機能を使って、販路を設定せずに商品を限定公開してみた

おはようございます!三宅です!

ちょっといいか三宅君
大口のお客様だけにご案内したい商品があるんだが・・・

いつも使っとる【販路設定】でやってもいいんだが、
それより手軽に限定公開するような機能はないか?

であれば【闇市】機能はいかがでしょうか?
販路よりも設定が簡単です!

闇市・・・?
なんだか怪しいですね・・・

専務ご安心ください!あの大手ECモール「楽天市場」にもある機能で、

メールマガジン購読者限定の格安セールや
よく商品を購入してくださるお得意様のみをメールなどでご招待
するための機能なんですよ


実際にお見せしますね
運営メニューの「キャンペーン管理」を開いて

闇市設定でまずはログインIDを設定

ログインIDは共用なので当たり障りないものがおすすめです

パスワードは、商品編集画面で「闇市パスワード」項目で設定します

パスワードは商品ごとに設定します

設定完了!これだけです!

闇市パスワードを設定した商品を見てみると、ログインID・パスワードを入力する画面がでてきて・・・

↓ ↓ ↓

ログインID・パスワードを知っている人だけが購入可能に!!!

おお〜これはいいよ三宅君
商品と一緒にログインIDとパスワードを案内すればいいんだな

どうやってご案内しようか悩んでたんですが
メールマガジンでやるのが効率よさそう
ですね、早速やってみます!

販売先だけでなく公開期間も限定であれば、なおオススメの機能でございます

ではお先に失礼します!!!


今日は【闇市】機能を使って、販路を設定せずに商品を限定公開してみました。
いかがでしたでしょうか?

闇市パスワードが設定された商品は、販路設定と同じくBtoB-ECサイト上に一般公開されなくなりますのでご安心ください。

今回の記事はT社さまからのお問い合わせをベースに作成させていただきました。T社さま、いつもありがとうございます!

この公式ブログ「楽楽B2Bでやってみた!」では、楽楽B2Bの機能で実際どんなことができるのかを分かりやすくお届けします!

実際の楽楽B2Bご利用者様からの運用や機能に関するお問合せ内容を元に配信しているので、これから卸取引のオンライン化を検討されている方のお役に立つこと間違いなし!どの記事も3分ほどで読める内容となっています。ぜひご覧ください。

関連記事

BtoB取引もWEB化| BtoB受発注システム「楽楽B2B」

新規CTA

最近の記事

  1. 楽楽B2Bで【顧客別ABC分析】機能を使って、特定の商品を購入した取引先データをCSVファイル形式で保存してみた

  2. 会員専用コンテンツの配信に便利!楽楽B2Bで「会員しか見られないページ」を作成してみた

  3. ケース単位での発注に便利!楽楽B2Bで【受付選択肢】機能を使って、決まった数量単位で発注を受けられるようにしてみた

人気の記事
おすすめ記事
  1. 楽楽B2Bで【ロット価格機能】を使って、卸価格を「指値」で設定してみた

  2. 楽楽B2Bで【アクセス分析】機能を使って、卸サイトへのアクセス数を調べてみた

  3. ◤後編:楽楽B2Bで【掛け率設定】機能を使って、商品の卸価格を鶏肉は6掛け・豚肉は7掛けに分けて設定してみた

  4. ケース単位での発注に便利!楽楽B2Bで【受付選択肢】機能を使って、決まった数量単位で発注を受けられるようにしてみた

  5. 楽楽B2Bで2021年のお盆休みを設定してみた

  1. 楽楽B2Bで期限切れの見積りを抽出してみた

  2. 楽楽B2Bで見積書の備考欄に「振込手数料はお客様負担でお願いします」と記載してみた

  3. 楽楽B2Bで【出品商品CSV】機能を使って、CSVファイルで商品登録してみた

  4. 楽楽B2Bで通常ケース単位でしか販売してない商品を特定の加盟店だけバラでも購入できるようにしてみた

  5. 楽楽B2Bで特定の加盟店のみ「掛け払い」で支払いができるようにしてみた

注文書、まだ手入力してますか?楽楽B2B
TOP