楽楽B2Bの機能活用

楽楽B2Bで「明細金額」「原価」を含む販売実績データを、受注一覧からCSVダウンロードしてみた

おはようございます!三宅です!

三宅くんちょっといいかね
うちのスタッフから「明細金額」「原価」を含む販売実績データをくれと言われていてね
今日専務がおらんもんで頼めるか三宅くん

もちろんです社長!
というわけで今日は受注一覧から販売実績データをダウンロードしてみます!

「受注一覧」を開いて

伝票出力・CSV出力パネルの(表示/非表示)をクリック

「注文CSVデータ」タブで
今日は「注文CSV(注文明細含む+決済情報あり)」を選んで・・・

今日はドーンと全注文データをダウンロードしちゃいます!

小さいウィンドウが開いたら
「ダウンロード」ボタンを押してCSVファイルをダウンロード

デスクトップとかに保存すると見失いません

ダウンロード完了!

エクセルで開けます

社長、CSVデータはこちらになります
さっそく販売実績データを確認してみますね

えーっと、売上金額と原価は・・・

あっこれですね、
販売商品ごとの「明細金額」と「原価」ありました!

「ご購入明細金額」と「ご購入明細税抜原価」です

おぉ多分これだ、スタッフに渡してみるよ
しかし何に使うのかワシにはサッパリ分からんが

おそらく別システムに取り込・・・あっ今日はもう時間が
また後日ご説明させてください!

今日もお疲れ様でした!!!


今日は「明細金額」「原価」を含む販売実績データを、
受注一覧からCSVダウンロードしてみました。いかがでしたでしょうか?

受注情報のCSVファイルをどんなシーンでどのようにお使いいただけるのか、
活用法については今後の投稿でご紹介させてください。

今回の記事はR社さまからのお問い合わせをベースに作成させていただきました。R社さま、いつもありがとうございます!

この公式ブログ「楽楽B2Bでやってみた!」では、楽楽B2Bの機能で実際どんなことができるのかを分かりやすくお届けします!

実際の楽楽B2Bご利用者様からの運用や機能に関するお問合せ内容を元に配信しているので、これから卸取引のオンライン化を検討されている方のお役に立つこと間違いなし!どの記事も3分ほどで読める内容となっています。ぜひご覧ください。

関連記事

BtoB取引もWEB化| BtoB受発注システム「楽楽B2B」

新規CTA

最近の記事

  1. 楽楽B2Bで【顧客別ABC分析】機能を使って、特定の商品を購入した取引先データをCSVファイル形式で保存してみた

  2. 会員専用コンテンツの配信に便利!楽楽B2Bで「会員しか見られないページ」を作成してみた

  3. ケース単位での発注に便利!楽楽B2Bで【受付選択肢】機能を使って、決まった数量単位で発注を受けられるようにしてみた

人気の記事
おすすめ記事
  1. ケース単位での発注に便利!楽楽B2Bで【受付選択肢】機能を使って、決まった数量単位で発注を受けられるようにしてみた

  2. 楽楽B2Bで【アクセス分析】機能を使って、卸サイトへのアクセス数を調べてみた

  3. 楽楽B2Bで2021年の年末年始のお休みを設定してみた

  4. 楽楽B2Bで【ロット価格機能】を使って、卸価格を「指値」で設定してみた

  5. 楽楽B2Bで【二重価格表示】設定を使って、商品の価格表記を「当店通常価格」から「参考価格」に変えてみた

  1. 楽楽B2Bで通常ケース単位でしか販売してない商品を特定の加盟店だけバラでも購入できるようにしてみた

  2. 楽楽B2Bで【出品商品CSV】機能を使って、CSVファイルで商品登録してみた

  3. 楽楽B2Bで特定の加盟店のみ「掛け払い」で支払いができるようにしてみた

  4. 楽楽B2Bで見積書の備考欄に「振込手数料はお客様負担でお願いします」と記載してみた

  5. 楽楽B2Bで期限切れの見積りを抽出してみた

注文書、まだ手入力してますか?楽楽B2B
TOP