概要

カート画面から見積を作成し、MYページにて見積書の発行および見積もりからの注文が可能です。

見積書イメージ
目次

見積書発行〜発注までの流れ

※1 作成手続きの中で支払方法を選択しますが、決済処理は実施されません。
※2 見積有効期限内の見積書の場合、発注可能です。
※3 管理画面からの見積登録、見積書発行、見積からの受注作成も可能です。

基本の操作方法

以下の手順で見積書を発行、商品を発注します。

見積書を発行する

1. 見積データを作成する

商品ページから商品をカートに投入し、「見積書作成へ」ボタンを押下します。

購入フローを進めて「見積を確定する」ボタンを押下し、見積を登録します。

2. 作成した見積データをMYページで確認する

MYページにログインし、「見積履歴」より見積履歴一覧ページを表示します。
「見積内容の詳細、注文」ボタンから見積詳細を確認します。

見積りした内容や見積有効期限などがご確認いただけます。

3. 見積書をPDF形式でダウンロードする

MYページの見積詳細ページにある「PDFダウンロードする」ボタンより、見積書の発行が可能です。

見積書の内容で商品を発注する

MYページの見積詳細ページにある「この内容で注文する」ボタンから、
見積内容での注文フローに遷移可能です。

注意点

・見積書の発行は見積データが見積書発行可能なステータスに存在する場合にのみ可能です。

・見積データからの購入フローへの遷移は、見積有効期限内の場合にのみ可能です。

・見積データから購入フローに進んだ場合、支払方法・配送方法の変更はできません。
 ※見積データの内容を変更して購入をすることはできません(数量の変更なども不可)
 見積データの内容を変更して購入したい場合は通常の購入フローから注文いただくか、
 改めて見積登録を実施の上、購入フローに進むことで可能です。

・見積登録時に利用していたポイント、クーポンは注文時に利用できない状態の場合、無効となります。
 例:利用ポイント分のポイントを保持していない場合、クーポンの利用期限が終了している場合など

初期設定

見積機能をご利用いただくには、あらかじめ以下の6つの設定が必要です。

  1. 見積書に表示する店舗ロゴ、判子画像、タイトル、メッセージ、備考の設定
  2. 見積書有効期限の設定
  3. 見積ステータスの登録
  4. 見積データに対するステータス移動の設定
  5. フロント画面の表示設定
  6. 管理画面の表示設定

1. 見積書に表示する店舗ロゴ、判子画像、タイトル、メッセージ、備考の設定

見積書に表示する店舗ロゴ、判子画像、タイトル、メッセージ、備考を設定します。

【設定画面】
ショップ基本設定>店舗設定>伝票出力設定タブ内「■見積書」

項目 内容
会社ロゴ 見積書に表示するロゴを設定します。
判子画像 見積書に表示する判子画像を設定します。
見積書 ■出力内容
タイトル 見積書のタイトルを設定します。
メッセージ 見積書に差し込むメッセージを登録します。
備考 見積書備考欄に表示する文字列を登録します。

2. 見積書有効期限の設定

見積書の有効期限の設定を行います。

【設定画面】
ショップ基本設定>カートシステム設定>カート・決済機能設定タブ「見積ページ」

項目 内容
見積有効日数 見積日から注文可能な期間を指定します。
指定した日数を見積もり日に加算して「見積有効期限」を設定します。
未入力の場合(または0日の場合)は無期限で注文が可能です。

3. 見積ステータスの登録

見積ステータスの登録を行います。

【設定画面】
システム設定>見積ステータス管理

「見積ステータスを新規登録」ボタンから見積ステータスの追加が可能です。

項目 内容
ID 見積ステータスのIDを指定します。
※既存のIDの指定は不可、登録後の変更は不可
※見積一覧の左から右へIDの小さいものから順に表示されます。(表示順にて表示箇所を指定している場合を除く)
見積ステータス ステータス名を指定します。
背景色 見積一覧にて該当ステータスにある見積データの背景色を指定します。
表示順 見積一覧でのステータス表示順を指定します。
1を指定すると最左に表示され、1から順に左から右へ表示されます。

※業務フロー設定や見積管理用メール送信設定の設定値になっているステータスや、見積データが存在するステータスは削除不可

4. 見積データに対するステータス移動の設定

見積データに対するステータス移動の設定を行います。

【設定画面】
ショップ基本設定>管理システム設定>業務フロー設定タブ「見積ステータス更新設定」

項目 内容
見積CSV出力後ステータス

見積一覧より見積CSVを出力後に移動させるステータスを指定します。
「■見積ステータスを移動する条件」に指定がある場合、指定ステータス以外からCSVをダウンロードしてもステータス移動は実施されません。

例)
見積CSV出力後ステータス:処理済
見積ステータスを移動する条件:新規受付

上記の設定の場合、「新規受付」ステータスの見積もりデータをCSVファイルでダウンロードすると「処理済」ステータスに自動移動します。
※「新規受付」以外のステータスで見積CSVを出力してもステータスは移動しません。

受注データ作成後の
見積ステータス
見積一覧、またはMYページの見積から受注データを作成した際に移動させるステータスを指定します。
受注データ作成後の
受注ステータス
見積から作成した受注データの初期ステータスを指定します。

5. フロント画面の表示設定

カート画面・MYページでのボタンの名称や表示・非表示を設定します。

カート画面での表示設定

【設定画面】
ショップ基本設定>カートシステム設定>カート・決済機能設定タブ「見積ページ」

項目 内容
見積もりボタンの表示 カート画面にて「見積書作成へ」ボタンの表示/非表示を設定します。
見積もり内容のご確認画面の
「見積確定ボタン」
「見積内容の確認」ページに表示される「見積を確定する」ボタンの文言を変更する場合に指定が可能です。
※初期値は「見積を確定する」です

MYページでの表示設定

【設定画面】
ショップ基本設定>カートシステム設定>MYページ機能設定タブ

項目 内容
見積番号の表示 見積ID/見積番号のどちらをMYページに表示するか選択します。
商品代金合計表示 MYページ>見積履歴一覧ページの各見積の「お見積り額」の表示内容の指定が可能です。
商品代金合計:商品のみの合計金額を表示します。
見積額:送料、手数料、ポイント利用、クーポン値引きも含めた金額を表示します。
PDFダウンロード可能な見積ステータス 見積データが指定したステータスの場合にMYぺージから見積書(PDF)のダウンロードが可能です。
この見積内容で注文ボタン
ボタンの表示有無 見積履歴から購入フローへ進ませるリンクの表示/非表示を指定します。
ボタンを表示するステータス 見積データがチェックされたステータスに存在する場合に
MYページ>見積履歴一覧>見積履歴詳細ページにて「この見積内容で注文」ボタンを表示します。

6. 管理画面の表示設定

楽楽B2B管理画面の、見積一覧・編集画面の表示設定を行います。

見積一覧画面の表示設定

【設定画面】
ショップ基本設定>管理システム設定>画面表示設定タブ「見積一覧画面」

■見積一覧の設定

項目 内容
絞込みエリアのデフォルト表示 見積一覧で絞り込みパネルをデフォルト表示にするか非表示にするか指定します。
画面初期表示時の絞り込み

見積一覧の表示時に検索を実施し、検索結果一覧を表示するか否かを指定します。

する:全件検索した状態で検索結果一覧を表示
しない:検索未実施の状態の見積一覧を表示

絞込み検索のデフォルト値(表示項目) 検索結果一覧の表示形式を指定します。
絞込み検索のデフォルト値(見積日)

絞込みパネルの検索初期値を指定します。

本日より[  ]日前までの見積分:指定した日数前~本日までの見積を検索
見積日:特に日数の指定は行わず検索

伝票出力・CSV出力パネルの非表示設定 見積一覧の伝票出力・CSV出力パネルで表示させないタブを指定します。
見積一覧表示 指定した日数になると、見積一覧の見積有効期限項目がアラート表示されます。
担当者項目の表示 「伝達事項/ひとことメモ/見積備考/顧客備考」欄に担当者(営業担当者、カスタマー担当者)が表示されます。

■伝票出力・CSV出力パネル「見積CSVデータ」タブの設定

項目 内容
主に利用する形式 見積一覧>伝票出力・CSV出力タブ>見積CSVデータタブの「見積データ」のプルダウンにて初期選択するレイアウトを指定します。
主に利用する出力順 見積一覧>伝票出力・CSV出力タブ>見積CSVデータタブの「主に利用する出力順」のプルダウンにて初期選択する出力順を指定します。
「見積CSVデータ」タブ

■伝票出力・CSV出力パネル「伝票出力」タブの設定

項目 内容
伝票出力種類の出力有無デフォルト値設定 見積一覧>伝票出力・CSV出力タブ>伝票出力タブで初期選択を外す帳票を指定します。
主に利用する出力順 見積一覧>伝票出力・CSV出力タブ>伝票出力タブの「出力順」のプルダウンにて初期選択する出力順を指定します。
主に利用する出力対象(過去分) 見積一覧>伝票出力・CSV出力タブ>伝票出力タブの「出力対象(過去分)」にて初期選択する出力対象を指定します。
「伝票出力」タブ

見積編集画面の表示設定

【設定画面】
ショップ基本設定>管理システム設定>画面表示設定タブ「見積編集画面」

項目 内容
自動採番 見積書作成画面にて見積番号の自動採番/手動採番を指定します。
編集画面の並び順 見積作成画面の項目の並び順タイプを指定します。
商品コード、名称の編集機能の有無 作成済みの見積明細の編集可否を指定します。
見積分割機能の有無 複数明細の見積書について注文分割の可否を指定します。
のし区分の入力形式 のし区分入力欄の表示形式を指定します。
コスト表示 コスト欄の表示有無を指定します。
配送方法(便種)デフォルト値 見積作成画面の配送方法のプルダウンにて初期選択する配送方法を指定します。
温度区分デフォルト値 見積作成画面の温度区分のプルダウンにて初期選択する温度区分を指定します。
支払方法デフォルト値 見積作成画面の支払方法のプルダウンにて初期選択する支払方法を設定します。
見積書出力 見積作成画面の伝票出力オプションにて見積出力の初期値を指定します。
お手紙出力 見積作成画面の伝票出力オプションにてお手紙出力の初期値を指定します。
この内容で登録して複製ボタン 見積作成画面に「この内容で登録して複製」ボタンの表示/非表示を指定します。

見積管理の機能

楽楽B2B管理画面の「見積管理」機能についての説明です。

見積一覧

見積管理>見積一覧にて、登録されている見積データの確認・管理が可能です。

No. 項目 内容
1 見積ステータス ステータスにて見積の状態を管理します。見積ステータスは追加・変更・削除が可能です。
ステータスをクリックすると、該当ステータスの見積データが一覧表示されます。
2 見積分類 見積分類を設定し、ステータスとは異なる軸での管理が可能です。追加・変更・削除、自動仕分け設定が可能です。
分類をクリックすると、該当分類の見積データが一覧表示されます。
3 見積一覧 絞込みパネルの検索条件に合致した見積データを一覧で表示します。
見積ID(最左項目)または、見積番号をクリックすることで見積登録画面が表示されます。
※支払方法欄は見積時に選択された支払方法を表示しています。見積作成時に決済処理は実施されません。

この見積一覧画面では、一括で見積ステータスや見積有効期限の更新を行ったり、
条件に該当する見積書の出力・受注データの発行が可能です。

見積データの絞り込み

見積番号や見積ステータスなど、条件を指定して見積検索が可能です。

見積データの一括更新

見積データの一括更新が可能です。

見積書の出力、見積CSVデータのダウンロード

見積書の出力や、見積データのダウンロード(CSV形式)が可能です。

受注データの発行

見積データをもとに受注データの発行が可能です。

項目 内容
受注日 作成される受注データの受注日を指定します。
営業担当者 受注データの営業担当者にセットする値を指定します。
カスタマー担当者 受注データのカスタマー担当者にセットする値を指定します。
受注データ作成後の見積ステータス ショップ基本設定>管理システム設定>業務フロー設定タブ
「見積ステータス更新設定」にて設定した受注データ作成後の見積データの移動先ステータスを表示します。
受注データ作成時の受注ステータス ショップ基本設定>管理システム設定>業務フロー設定タブ
「見積ステータス更新設定」にて設定した受注データ作成後の受注データのステータスを表示します。

一括メール送信

一括でメール送信が可能です。

具体的な操作方法については、このFAQページの後半「管理画面での操作方法」をご参照ください。

見積登録・編集

見積データの新規登録や、フロント画面で作成された見積データの編集が可能です。

新規登録:見積管理>見積登録
編集  :見積管理>見積一覧にて見積IDまたは見積番号をクリック

項目 内容
詳細情報
見積アイコン 見積の注意・確認事項をアイコン表示します。
見積ID 自動採番される見積の識別番号(ユニーク)です。
見積種類 見積データの種類を選択可能です。
見積番号 見積の識別番号(ユニーク)です。管理画面からの見積登録時には店舗様にて任意の文字列の採番が可能です。
※フロントからの登録時には見積IDと同様の値が自動採番されます
見積ルート 見積登録のルートが表示されます。フロントからの登録時には「ネット見積」がセットされます。
管理画面からの見積登録時には任意のルートを選択いただけます。(デフォルトは電話見積)
見積日時 見積が登録された日時が表示されます。
見積有効期限 見積の有効期限が表示されます。
有効期限が切れた見積書(PDF)はMYページで表示することはできません。
また、有効期限切れの見積から注文発行することはできません。
配送方法 見積登録時に指定された配送方法を表示します。
お支払方法 見積登録時に選択された支払方法を表示します。(決済処理は実施されません)
配送情報 配送方法に紐づく配送業者を自動表示します。また温度区分、個口数の指定が可能です。
(温度区分のデフォルトは「選択なし」、個口数は「1」)
伝達事項 見積に任意のコメントを登録することが可能です。
ひとことメモ
顧客備考 見積に紐づく加盟店の顧客備考に登録されている内容が表示されます。
端末種別 見積登録時の端末が表示されます。
USER AGENT 見積登録時のユーザーエージェントが表示されます。
流入IP 見積登録時の流入IPが表示されます。
流入URL 見積データ登録に至った流入元(ランディングページ)のURLを表示します。
流入パラメーター 見積データ登録に至った流入元(ランディングページ)のURLに付与されているパラメータを表示します。
見積ステータス 該当の見積データが所属するステータスが表示されます。
見積分類 該当の見積分類が所属するステータスが表示されます。
対応履歴 見積に任意のコメントを登録することが可能です。
営業担当者 見積に営業担当者としてメンバーを紐づけることが可能です。
※メンバー管理に登録されたメンバーを選択可能です
カスタマー担当者 見積に担当者としてメンバーを紐づけることが可能です。
※メンバー管理にて登録されているメンバーを選択可能です
見積伝票状況/メール送信状況 伝票(お手紙、見積書)の出力状況、メール(サンクスメール、フォローメール、その他メール)の送信状況が確認いただけます。
伝票出力オプション 見積一覧>伝票出力・CSV出力パネル>伝票出力タブにて一括出力の際に、当該データの帳票を出力するか否かを指定します。
無し・・・当該データが出力対象として選択されていても、帳票は出力されません
有り・・・当該データが出力対象として選択されたいた場合、帳票が出力されます
処理履歴 当該データに対する更新履歴が表示されます。
No. 項目 内容
顧客情報
1 見積者 見積データの見積依頼者(加盟店)情報を表示します。
2 送付先 見積データの送付先情報を表示します。

見積分類仕分け設定機能

見積データが指定した条件に合致していた場合、自動で分類を設定する機能です。
※カートから見積登録した場合のみ。管理画面から登録した分類の再設定は一括更新パネルより可能です。

【設定画面】
見積管理>見積分類仕分け設定

「仕分け設定を新規登録」ボタンから仕分け設定の追加が可能です。

項目 内容
仕分け後の見積分類 仕分け条件に合致した場合に設定する分類を指定します。
お見積り内容 プルダウンから条件設定の項目を選択し、条件をテキストエリアに指定します。
※商品コード、商品名、見積備考、ひとことメモ、送付先郵便番号から選択可能。
除外お見積り内容 除外条件を指定します。
プルダウンから条件設定の項目を選択し、条件をテキストエリアに指定します。
※商品コード、商品名、見積備考、ひとことメモ、送付先郵便番号から選択可能

見積書自動差込管理機能

設定した条件に合致する見積データの見積書に、自動で文言を差し込む機能です。
※カートから見積登録した場合のみ。管理画面から登録した場合は個別で見積登録画面にて選択が必要です。

【設定画面】
見積管理>見積書自動差込管理

「見積書差込テンプレートの新規登録」ボタンから見積書差込テンプレートの追加が可能です。

差込情報の設定

項目 内容
見積書差込コード 設定管理のためのコードを指定します。
見積書差込名 設定管理のための設定名を指定します。
見積書差込種別 差込種別を指定します。
優先度 見積データが複数の設定に合致する場合、より優先度が高い順に見積データに適用されます。
差込期間

設定を差し込む期間を指定します。

無効:設定自体が無効になります(条件に合致していても差し込まれません)
指定なし:期間の指定なく条件に合致する場合に差し込まれます
見積日:指定期間に見積登録された見積データに差し込まれます

ヘッダ画像 見積書のヘッダー部に登録する画像を指定可能です。
備考欄下-差込本文 見積書に差し込む内容を指定します。
備考欄下-差込画像 見積書に差し込む画像を指定します。
フッタ画像 見積書のフッター部分に差し込む画像を指定可能です。
備考 設定の備考です。

差込条件の設定

見積書に差し込む条件を指定します。

項目 内容
■■■お見積内容■■■
見積書差込条件 見積書に差し込む条件を指定します。
支払方法 支払方法による条件設定が可能です。
会員種別 会員種別による条件設定が可能です。
見積種別 見積種別による条件設定が可能です。
見積ルート 見積ルートによる条件設定が可能です。
送付先条件 注文者と送付先が同一か、異なるかでの条件設定が可能です。
お見積内容 見積明細での条件設定、除外条件設定が可能です。
■■■過去のご購入履歴■■■
累計購入回数 これまでの累計購入回数による条件設定が可能です。
累計購入金額 これまでの累計購入金額による条件設定が可能です。
累計購入金額(商品代金合計) これまでの累計購入金額(商品代金合計)による条件設定が可能です。
1注文あたりの最大購入金額 これまでの最大購入金額による条件設定が可能です。
■■■ 以下の条件にあてはまるものを「対象」とする ■■■
過去の購入履歴

過去の購入履歴(対象商品、回数)による条件設定が可能です。

条件に入れない:条件として加味しません
この見積より前に:今回見積以前の見積データを対象とした条件設定となります
見積日:指定した見積期間での見積データを対象とした条件設定となります

過去の未購入履歴

過去の未購入履歴(対象商品、回数)による条件設定が可能です。

条件に入れない:条件として加味しません
この見積より前に:今回見積以前の見積データを対象とした条件設定となります
見積日:指定した見積期間での見積データを対象とした条件設定となります

■■■ 以下の条件にあてはまるものを「除外」する ■■■
過去の購入履歴

過去の購入履歴(対象商品、回数)による除外条件設定が可能です。

条件に入れない:条件として加味しません
この見積より前に:今回見積以前の見積データを対象とした条件設定となります
見積日:指定した見積期間での見積データを対象とした条件設定となります

過去の未購入履歴

過去の未購入履歴(対象商品、回数)による除外条件設定が可能です。

条件に入れない:条件として加味しません
この見積より前に:今回見積以前の見積データを対象とした条件設定となります
見積日:指定した見積期間での見積データを対象とした条件設定となります

なお、管理画面から見積登録した見積書に差し込みたい場合は、見積編集画面にて差込内容を選択してください。

【設定画面】
見積管理>見積一覧にて見積IDまたは見積番号をクリック

自動差込内容プルダウンにて差込設定を選択します。

管理画面での操作方法

楽楽B2B管理画面で店舗様が見積ステータスを更新したり、見積書出力・受注データ発行を行う方法です。

見積データを確認する

見積管理>見積一覧より見積一覧画面を開きます。
フロントから登録された見積データは「新規受付」に登録されます。

見積データを更新する

見積一覧で見積ID,または見積番号を押下すると見積登録画面が表示され、
詳細情報の確認/データの更新が可能です。

見積登録画面

修正対象項目のデータを変更して「この内容で登録する」を押下すると更新が完了します。

見積データを一括更新する

見積一覧の「一括更新パネル」にて、見積データの一括更新が可能です。

①更新対象の見積データを選択します。

②一括更新パネルを開き、更新項目にチェックを入れ更新値を選択(または入力)します。

③「この内容で更新する」ボタンを押下すると更新処理が実施されます。
 「一覧のチェックした項目」を選択すると、①で選択した見積データのみ更新されます。
 「検索結果全て」を選択すると、検索結果に表示されている全ての見積データが更新されます。

見積書を出力する

見積一覧の「伝票出力・CSV出力パネル」にて、見積書の出力が可能です。

①発行対象の見積データを選択します。

②伝票出力・CSV出力パネルの「伝票出力」タブを開き、見積書にチェックを入れます。

③「ブラウザに表示」を押下するとブラウザに見積書が表示されます。
 「ダウンロード」を押下すると見積書のダウンロード画面が表示されます。
(一覧のチェックした項目を選択した場合、①で選択した見積データのみ見積書が作成されます)

※見積データの伝票出力オプションにて見積書が「出力しない」となっている場合、データは出力されません)

見積データをCSV形式でダウンロードする

見積一覧の「伝票出力・CSV出力パネル」にて、見積データのダウンロード(CSV形式)が可能です。

①CSVデータ作成対象の見積データを選択します。

②伝票出力・CSV出力パネルの「見積CSVデータ」タブを開き、見積データのプルダウンから出力するレイアウトを選択します。

③「ダウンロード」を押下すると見積データのCSVファイルが作成されます。
(一覧のチェックした項目を選択した場合、①で選択した見積データのみのCSVファイルが作成されます)

④ダウンロード画面が表示されますので、ダウンロードボタンもしくはファイル名をクリックしてCSVファイルを保存してください。

メールを送信する

見積一覧の「メール送信パネル」にて、見積を作成された加盟店様へのメール一括送信が可能です。

①メール送信対象の見積データを選択します。

②メール送信パネルを開き、メール送信のプルダウンから送信するテンプレートを選択します。

③「メール送信画面」を押下するとメール送信画面に遷移します。

④送信対象者のIDにチェックを入れ、「問題ないことを確認しました」のチェックボックスにチェックを入れて「この内容でメール送信する」を押下します。

※メールの送信が即時で実施されるわけではなく、送信予約が実施され順次送信処理が実施されます。
※メールのテンプレートは「メール管理」から登録可能です。また、別途「見積管理用メール送信設定」が必要です。

受注データを発行する

見積一覧の「伝票出力・CSV出力パネル」にて、登録されている見積データを元に受注データの発行が可能です。

①対象の見積データを選択します。

②伝票出力・CSV出力パネルの「受注連動」タブを開き、「受注連動」を押下すると見積データの内容で受注一覧に受注データが作成されます。
(一覧のチェックした項目を選択した場合、①で選択した見積データのみ受注データが作成されます)

※見積登録時に利用していたポイント、クーポンは作成時点で利用できない状態の場合、エラーとなります。
見積データを修正の上、受注データ作成を実施してください。

※見積登録時に「クレジットカード決済」を選択している場合は、管理画面からの受注データ発行はできません。