メーカー・卸売業のBtoB営業をECで本格支援する楽楽B2B、インボイス制度に対応~請求から保存まで一気通貫で解決~

株式会社ネットショップ支援室は、提供するBtoB-ECカートシステム「楽楽B2B」において、2023年10月1日に開始する「インボイス制度」への対応をいたしました。
適格請求書(インボイス)の交付が可能になることで、請求書の仕様を変更する手間が無くなります。

実現可能なこと

  • 税率の計算をデジタル化することで、手作業による複雑な税率計算のミスと工数を削減
  • CSVでのデータ出力も可能で、基幹システムへの連携作業の工数を削減
  • マネーフォワード ケッサイやNP掛け払いなど請求書保存や適格返還請求書の発行が可能 なシステムと連携でき、請求後の対応も効率化
  • デジタル化した適格請求書のダウンロードが可能で、受領側の負担を軽減

インボイス制度とは

複数税率に対応した消費税の仕入税額控除の仕組みで、正式名称は「適格請求書等保存方式」です。インボイス制度が導入されると、売り手は一定の要件を満たした適格請求書を買い手に発行し、双方が適格請求書を保存することで、消費税の仕入税額控除が適用されるようになります。

詳細・お問い合わせ