1年で売上131%UP!企業成長のために考えるべき攻めのDX

主催:ネットショップ支援室

社長、コスト削減・業務効率化だけで満足ですか?
2024年、実践すべきは“売上アップに繋がるDX”です!!

コスト削減、業務効率化の為にDXに取り組む企業様は少なくありません。
受発注業務や会計・経費精算・給与計算業務等のバックオフィスのDXとなると、コスト削減・業務効率化ばかりにフォーカスされがちです。
しかし、本来バックオフィスDXで目指すべき姿は【売上アップに繋がるバックオフィス】づくりです。

  • バックオフィスの業務効率化が進み、新規開拓・休眠顧客掘り起こしのアクションが進む
  • 早期に経営数値を出せる様になり、経営判断が早くなり、売上・利益UPのためのアクションや投資が進む

その様な攻めのバックオフィスづくりのために、どのようなバックオフィスの全体図を描くべきなのか?
一番身近な経営パートナーである税理士・社労士にどの様な提案を受けるべきなのか?

実際に約3,600時間の業務工数削減を実現した事例と、1年で売上8億円UPを実現された企業が取り組んだ、税理士とのバックオフィス改善の成功事例を元にご紹介させていただきます。

こんな方にオススメ!

  • どうせDXに取り組むなら“攻めのバックオフィス”をつくりたいと思われた経営者の方
  • 新規顧客を獲得していきたい経営者の方
  • BtoB-ECについて情報収集中の経営者の方
  • 会計・勤怠管理・給与・請求・経費精算のシステム導入等を検討されている経営者の方
  • DXや税理士変更等、変化に取り組んででも業績を伸ばしたいと考えている経営者の方

セミナー内容

約3,600時間の業務工数削減を実現!BtoB取引をweb化し更に売上を

これまでBtoB取引は主にFAX、電話、メールなどアナログな注文方法で行われてきました。
従来の商取引に「web」を取り入れ、劇的に業務改善を実現できた事例をご紹介し、更にはBtoB取引の売上UPまで実現した方法をお伝え致します。

  • なぜ“今”BtoBのweb化(EC化)なのか
  • BtoB-ECの概要
  • 攻めのDXとは
  • 楽楽B2Bが選ばれる理由

1年で年商8億円増加!企業成長のための経理改善&税理士との付き合い方

IPOを見据えて成長中のとある卸売企業(野菜卸売業/年商28億円/東京都)
一度は自社でクラウド会計導入に取り組んだものの上手くいかず、経理改善を得意とする税理士に変更したところ、大きな変化がありました。

  • 税理士にクラウド会計を導入してもらい、毎月15日に試算表を出せるようになった
  • 税理士に過去の数字も見直してもらい、正確なBSを出せるようになった
  • 税理士のサポートでIPOに向けた経理規程づくりができた

全国5,500社以上の中堅中小企業に関与し、税理士業界にも精通している経営コンサルティング会社 船井総研だからこそわかる、企業成長の為の「いい税理士」の見極め方をご紹介します

概要

日時 2024/7/10(木)12:00~13:00
会場 オンライン(Zoom)
参加費用 無料
定員 先着500名

登壇者プロフィール

税理士セレクションユニット
マネージャー
坂田 知加

会計事務所向けコンサルティングに従事し、全社において女性最速・最年少で管理職に昇進。これまで全国300以上の会計事務所に関与。「企業レベルと税理士レベルのミスマッチ」を解決したいという想いより、現在は成長企業とハイレベル会計事務所のマッチングを行っている。


インダストリービジネス事業部
エバンジェリストソリューション部 部長
兼 パートナーセールス担当
岡村 直寿

約15年web広告、ECシステムの営業に従事、お客様が気づいていない「真の課題はなにか」を常に考え日々お客様の課題解決提案を実施。現在はお客様の課題解決をより広く実施できるようパートナー様との関係構築をメイン業務として実施。

お申込・お問い合わせ